以前ランナーだったような? 今は休日にジョグとか。

2015/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2016/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーも、現在46歳 元気に就職活動中のノブノブと申します。

一番先に応募した企業の書類審査は無事通過
先日、一次面接がありましたので行ってきました。

就活を始めてから、一番最初の面接でしたので準備は万全!
よくありがちな質問に対しては、
あー聞かれたら、こー答えようと、まる暗記して受けてきました!

っが、しかし・・・・

なんと!

うまく折り合いがつきませんでした。 (-_-)ウーム

同業に応募しただけあって、ありがちな一般的質問は一切無し。
実務レベルの突っ込んだ話がほとんどでした。

何となくですが、私に期待されている仕事の中で、
私自身、「それは自分のスタンスではない!」 という部分があり、
面接の終盤は笑顔無き応対になってしまったような。

一次が通過するかは微妙ですが、もし通過しても自分から断るかも。
ちょっと考え中です・・・

大切なのは、残りの人生 情熱を持って仕事に接していきたいということ。
まぁ、まだ焦ってもいないし、他社や同業以外でも探していくとします。
必ず自分に合う会社はあるはずですから。

ちなみに、明後日は第二の同業他社の説明会に行ってきます
良いご縁がありますように・・・ 
スポンサーサイト
先般、郵送した書類の審査が無事通過したとして、
次に待ち受けるは・・・ そう、面接

こう聞かれたら、こう答えよう!とか、ぼんやり頭に浮かんでいても、
まとまっていないと、説得力が無い発言で終わってしまい、
コイツだめじゃん!って事になりかねない・・・・

という訳で、模擬面接はしっかりやっておく必要がある!
今日は私がランナーとして実業団の採用に仮に応募するという前提で、
面接の練習をしておきます。

よく聞かれる質問事項を少しランナー向けに編集しました。

Q1 これまでのランニング経験を簡単にお話しいただけますか?
はい、33歳で痛風になり大変ツライ思いをしました。
38歳の時、再びその兆候が出初め、減量のために走り始めたのがきっかけです。
続けるうちに走ること自体が面白くなり、大会にも出場し、マラソンの魅力に引き込まれていきました。
タイムにも拘るようになり、大きな目標として掲げたサブスリーは5年少々費やして達成できました!

Q2 マラソンの魅力は何だと思いますか?
はい、努力すればするだけ結果が伴うスポーツであること。
ゴルフじゃ、こういう訳にはいきません(笑)
そしてレース中は、こんなに頑張れる自分に出会うことができることかな (-_-)ウーム

Q3 他の所属選手と人間関係をよくしていくには何が必要だと思いますか?
ズバリ! 飲み会とブログです。
でも、飲みすぎて自分を失わないことが必要です。
一度、千葉マリンの打上げで飲みすぎて大変後悔したことがありました ( ̄Д ̄;;

Q4 あなたの長所と短所を教えてください。
はい、長所は・・・狙いを定めた大会に向けて妥協なく練習を積んでいけるところです。
短所は・・・すぐにブログを中断してしまうことですかね。

Q5 給料はいくらご希望ですか?
はい、キロ1000円で考えてます。
練習で500キロ走った月は、50万いただきたいと思ってます (^o^)/

Q6 今まで一番印象に残っている大会やイベントは何ですか?
はい、そうですね・・・ フナレン!ですかね。
あの時の飲み会は、スーパーウーロンハイとか、スーパージントニックとか注文して、
かなり盛り上がりました! 参加賞も自分としては好評だったと自負しております。

Q7 ランナー以外の方から見て、一番変態的なイベントは何でしたか?
はい、真夏の皇居グルグルとかいうイベントで、夜通し走る企画がありました。
私は夜から朝にかけて45キロ走りましたが、帰った日の夜は一人でインターバル走までやってます。
我ながら変態だと思わざるをえません・・・

Q8 では最後の質問です。 あなたが一番好きな言葉は何ですか?
はい、我々はランナーだから!です。
かなりの名言だったと自信を持ってます。
貴社のスローガンにして、垂れ幕を作りたいぐらいです!



えっ? それじゃ落ちる?
大丈夫、これはあくまでも練習ですから。

本番ではバシッ!と決めますよ!
何てったって、私はサブスリーなんですから(笑)
ついに昨日、同業他社に応募しました!

ここからの流れはこんな感じで。
①応募
②履歴書と職務経歴書の送付
③書類選考
④一次面接
⑤二次面接
⑥最終面接
⑦内定

う~ん、道のりは果てしなく長いな(笑)
フルマラソンで例えると5キロ通過ぐらい?

同業他社への応募なので、有利な部分もあるとは思うんだけど、
ここは油断せず、気を引き締めて行かないとね!

ということで、まず最初の関門となるのが書類選考。
履歴書はともかく、職務経歴書はガチに重要

相手に、これまでの自分の経験と実績を理解してもらい、
コイツは採用する価値があるな! と思わせなければならない。

求められる書類は この2点なんだけど、
フェースシートなるものを同封すると、さらに印象が良いんだそうだ。
このフェースシート、いわゆる応募書類の表紙みたいなもので、
相手の会社に対しての意気込みだとか、将来像を伝えるもの。
そして一次面接に駒を進めるお願いをする書類。
これも結構重要なんだとか。

言葉の言い回しに気を付けながら、自分をアピールしつつ、
やる気を伝える文章って、難しい・・・・
結局、今日までの3日間のお正月休みは、これらの書類作成に全てを捧げてしまいました

以前は職種を絞らずに色んな企業を探していましたが、
今年になってからは、これまでの経験を活かせる会社に絞ってます。

今の会社の退職日が近づくにつれて、
同僚や取引先の他、これまで携わってきた大勢の人から言われる言葉があるんです。
それは、「この業界に残ってて欲しい」

他社へ行き、係りが無くなっても同じような仕事をしていれば繋がっている気がしますからって。
正直、この言葉は嬉しいよ。

今までの自分のキャリアを認めてくれる言葉だし、
何よりも信頼関係を築きながら仕事が出来てた証拠だから。
だから、次の会社でも希望を持ってやっていける気がする。
それが今、現職種のみに絞っている理由の1つでもあるかな。


とりあえず書類は完成。10回以上読み直した。
このブログみたいに誤字もない(笑)

さぁ、この魂を注入した書類よ! 相手に想いを伝えて来い!

そして必ず、一次面接への切符を取って来い!

正義は我に有りだ!

下町ロケットの佃社長みたいな感じで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。