以前ランナーだったような? 今は休日にジョグとか。

2014/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2014/10

前回の続きです。 

20kmのロードを終えて、いよいよトレイルゾーンへ 。
(吾国山 → 燕山 → 加波山 → 丸山 → 足尾山)

係員の方によれば ここまで20位くらいとのこと。
吾国山に入った時点で、前後に他のランナーの姿は無く、
コース外れてないかチョー不安・・・
所々にある、目印を頼りに走っていきます。

しかーし! ここでアクシデント発生
吾国山の下りの傾斜にバランスを崩し転倒
体が縦に転がり 木の根元にぶつかって止まった(笑)
しかも、ぶつけた箇所は6月に捻挫した左足首・・・

痛てーっ! って大声出すも、誰も居ないので、逆に恥ずかしい (・・;)

この転倒で、左腕のガーミンが土まみれになってしまいGPSをロスト・・・
貴重な初トレイルのデータを失ってしまいました

それ以降の下りは、慎重にバランスを重視
まぁ、ただの臆病者の走りとも言う・・・

さらに燕山に突入
燕山(1)
*写真提供kantokuスポーツ

鬼のように長い登り階段。 これが微妙に歩幅と違い スタミナを奪われました。
燕山(2)

そして加波山。 こんな山奥に神社があるなんて。 誰も来ないと思うんだけど・・・加波山(1)

残すトレイル区間は丸山、足尾山のみ。
この辺りから、女子で単独2位の方と抜きつ抜かれつの状態に。
登りで追いつき、下りで離される展開・・・

「下り 早いっすね!」って話しかけたら、
「下りは経験よ  そう、け・い・け・ん」  ですって。

私 当時44歳 この歳になって青二才扱いされるとは・・・ (-_-)ウーム
まぁ、さっきも転んでるから何も言えませんが(笑) 結局千切られてしまいました

ゴール前の残り数キロのロードは もはや地獄。 もうね、足が残ってませんでした
ここで粘ってればトップ20に入れたのに (*_ _)

そしてついに、疲労度まっくすでゴール
出走者名簿 ミドル48km 男子155名 女子17名
総合順位23位 種目別順位21位

想定以上の体力消耗で、走り終わった後 しばらくはボォーとしていました。
でも回復していくうちに、5時間半以上 心折れずアタックし続けた達成感が心を支配し始め・・・
メテオデさんのゴールを待って、ビール&チュウハイ&唐揚で乾杯

ゴール後

出し切った後だけに、ちょっと飲んだだけで酔いが回りました(笑)


では最後に・・・
この大会は自分が初めて出場したトレイルレースでした。

期待していた通りの非日常的な空間が楽しめただけでなく、
童心に返り無心で走る楽しさ、少し大袈裟な表現になっちゃうけど、
自分の中に潜む「野生」を感じることが出来た気がします。
トレイルの醍醐味って、これなのかな?

大会運営の方々、ボランティアの方々、
素晴らしい大会をありがとうございました!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
スポンサーサイト
前回の続きです。

今回 実はスタートからゴールまで、一切写真を撮っていません。
ブロガー失格です(笑)
思い出深い大会になりましたので、少しでも臨場感のあるレポを書きたいと思い、
同じ大会のロングの部に出場したkantokuさんにお願いをして、
ブログの画像を拝借することにしました。
kantoku ありがとね~!

スタート直後は平坦なロード
先頭集団は約15名前後 おおよそキロ4分半前後でしたので果敢についていきました。
う~ん、初めての先頭集団・・・ それだけでも貴重な思い出です(笑)

3km手前から田んぼのあぜ道へ これが意外に走りづらい
あぜ道?聞いてないよ~ そういえばノスタルジックな風景があるとは聞いていたかも。
2014092502.jpg
この辺りで先頭集団から離されました。
来年は あぜ道練習もしておくよ(笑)

5km地点ぐらい ロングの部のkantokuさんに追いつく。
2014092501.jpg
70キロも走るのに、ダッシュで私の前に出て撮ってくれました。
ホントにありがとう

ロード区間と言っても、進む毎に傾斜がキツくなってきます。
山に向かってるので当たり前ですが。
2014092503.jpg

トレイルに入る前のアップダウンのあるロードで、
脚をかなり使ってしまった感じです。

2014092504.jpg

関門で係員に順位を聞いたら20位ぐらいとのこと。
男子155名 女子17名でしたので、スタート前から なんとなくトップ20は意識してたかも。
そこからは抜いた人数と抜かれた人数をカウントすることに。

苦手なロードの上りを終えて、いよいよトレイル区間へ。
まずは吾国山へ突入します。 ここが約20km地点。

2014092505.jpg

今まで自分が経験してきた山は高尾山~陣馬山、筑波山、大山、富士山のみ。
どれも人気のある山で、比較的登山道も広くハイカーさんの数も多い。

でも、この大会のコースはハイカーさんの人影はありません(笑)
登山道も狭くてコースを外れて迷子になってしまいそうなくらい。

でも、逆に・・・ それが面白い

トレイル区間に入ってからは 前後にランナーは殆どいませんでしたので、
自分の呼吸音と、枝や葉を踏みしめて行く音しか聞こえない状況・・・

コース外れてないよね?とか不安に思う心境も 逆に普段では味わえない感覚。
怖い = 楽しい なんて思えることなんて今まで無かった。  

次にどんな急勾配が現れる? 自分はどこまで頑張れる?とか、
ドキドキ ワクワク感が体を支配して夢中で進んで行きました。

一言で言うと、「童心に返る」って言うのかな?
いや、なんか違うかも。
とにかく今まで味わったことのない非日常的な空間で走っている感覚なんです。
そう、その世界を味わいたいからエントリーしたんだよ。


思い出しながら書いてたら一人で盛り上がってしまいました。
表現が少しオーバー気味になってきましたので、続きはまた後日(笑)


ランキングに参加しています。
1クリックお願いします!
  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
満を持して書き始めた「筑波連山天空ロード&トレイラン」 レポ連載の影で、
昨日 ひっそりと行われた東京マラソン一般エントリー枠の抽選発表(笑)

会社でソワソワしながら、何度もメールを確認しました。
お昼前後からブログ村ではチラホラ当落の記事がアップし始めても、
私のところには一向に届かない・・・

やっぱダメかな?
そんな思いが頭をかすめながらも、午後2時から商談に入ってしまったため、
再びスマホと向かい合ったのは夕方6時くらいのことでした。

抽選結果はともかく、まずはメールが届いていることを確認

確かに届いていた! メールを開くか? いや、今は無理
そこで当落を確認しようとは思わず、一人で帰社する途中の公園でメールを開くことに・・・
当選した場合の事を考えて、喜びの雄叫びを上げれる場所じゃないとね。

まずは、一つ大きく深呼吸

思い起こすは2012年の初サブスリー!  あの感動をもう一度!

それだけを願い、右手指先に神経を集中させて、勇気を出してメールを開封しました!




抽選結果

普通に落選  (-_-)ウーム

その後に飲んだブラックコーヒーは苦かったな~。
そのまま会社に戻らず家に帰ってしまおうかと思ったよ(笑)


気持ちを取り返すのに要した時間は15分・・・
ある一つの結論に達しました。


まぁ、いいさ・・・
プレミア会員の場合は11月下旬に敗者復活戦があるからね。
3年前は、そこから這い上がって出場したんたぜ!

楽しみは後に伸ばすほど大きくなる! 全ては予定通りだ! 



負け惜しみはさておき、
次回 筑波連山のレポに戻ります(笑)

ランキングに参加しています。
1クリックお願いします!
  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
少々遅くなりましたけど・・・ いえ、かなり遅くなりましたけど、
「筑波連山天空ロード&トレインルランinいしおか」のレポ行きます。

私が出場するミドルの部は制限時間8時間の計48km

コースはロードを20km走った後、
吾国山 板敷峠 燕山 加波山 丸山 一本杉峠 足尾山のトレイル区間を抜けて、
スタート地点の石岡市八郷総合支所がゴール。
この地名は地元民じゃないと分らんな(笑)

累積標高差は2344m
2014082402.jpg

今回が初めてのトレラン大会の参加でしたので、
恐らく厳しいレースなる事は覚悟していましたけど、
まだ怖さを知らない分、最初から思い切りガチで行こうと思っていました。

スタートは午前5時5分
3時5分の石岡駅からのバスに乗って会場入り。

大会事務局の前に一際賑やかな集団がいたのですが、
その集団の中で 一番目立っていた人物を見てみると・・・
kantoku だぁ!

3年ぶりにお会いしましたけど全然変わってない(笑) 相変わらずパワフル
同い年のランナー同士、健闘を誓い合いました。

スタート前に同じミドルに出場するメテオデさんと合流するも、
お約束のシューズ写真を撮り忘れる(笑)

そして薄っすら夜が明けて来たところでスタートの号砲! 

2014092401.jpg

いよいよ、初のトレラン大会が始まりました。

引っ張るつもりはないのですが続きは後日に(笑)


ランキングに参加しています。
1クリックお願いします!
  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
では、復路11区・12区のレポ行きます!

スタート時刻は早朝6時にもかかわらず、
前日は深夜0時30分過ぎまで飲み食いして マラソン談議に花を咲かせていました。

朝は5時起床 少々昨日のアルコールが残っていて体はダルい感じ(笑)
それでもスタートを遅らせる訳にはいかないので 各自準備を開始します。

身支度整えてスタート地点に向かうも、忘れ物発覚でUターン。
あれ? タスキ持ってくるの忘れたんだっけ(笑)

ふらっとさんは、脚に少々違和感があり 無理をせずDNS。
私と ひこさんの2人の出走となりました。

そして午前6時過ぎ
怪盗さんのクラッカーによる号砲で復路スタート

スタートした瞬間、「うわぁ、脚重て~」 と思わず言っちゃいましたけど、
昨日の山登りの疲労が かなり残ってる感じ・・・

2014092101.jpg

でも、数キロ走ると 脚もほぐれてきて走りにリズムが戻ってきました。

2014092102.jpg

個人的には 上りより下りの方が得意。 って言うか上りは大嫌い(笑)
国道1号の最高地点を過ぎてからは2人で軽快に下っていきます。

途中、何処かの大学の選手に凄い速度で追い越されました
その後方からはスピーカーで指示を出す車も。
あれが箱根駅伝6区のスピードなんだなぁ~。


7時22分 大平台中継所
2014092103.jpg

軽快に走る一方、前日はアルコールで追い込んでいるので、
それぞれのタイミングでトイレに立ち寄ります。
ちょっとした体のサインを見落とすと大問題になっちゃいますからね(笑)

函嶺洞門を過ぎて山下りが終わる頃は、かなりの疲労を感じていました。
ここまでガチな走りだったのですが 予定時刻ギリギリな感じ。
まぁ、お互い2回ずつトイレ行きましたから。


そして8時16分
いよいよ12区のゴール!
2014092104.jpg

13区を走る方々に温かく迎えてもらいました!
2014092105.jpg


13区出走は、怪盗さん あさたかさん たまさん マーマンさん
12区 → 13区 小田原中継所で記念撮影 
2014092106.jpg

残念ながら、午後は時間を作ることが出来ず アフターは涙の欠席
13区のランナーを見送り 私の箱根駅伝は終了となりました。

今まではテレビと録画でしか見たことの無かった箱根駅伝の山登りと山下り。
今回、このような企画にて皆様と楽しく走れたことを本当に嬉しく思います

今回も企画してくれた怪盗さん。
色々とご手配くださった、ふらっとさん ユキさん お子様。
一緒に走った、ひこさん コッコさん
ありがとうございました

そして、「みんなの箱根駅伝2014」に参加された方々
お疲れ様でした!

ランキングに参加しています。
1クリックお願いします!
  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
怪盗紳士プレゼンツ 「みんなの箱根駅伝2014」に参加してきました!
私の走った区間は9~12区(箱根駅伝の5~6区)。

この山登り・山下りの区間、実は走るの初めて。
今までもいくつか企画がありましたけど、ことごとく都合が合いませんでした。

過去の箱根駅伝のDVDを、しょっちゅう見ている私としては、
ある意味、憧れのコースを超楽しみにしていました


まずは、箱根湯本で一緒に走るメンバーに合流。

2014092011.jpg
*写真提供 ふらっとさん、ユキさん

その後、ユキさんに荷物を預かっていただき小田原に移動。
中継所のメガネスーパー本社前に着きました。
2014092002.jpg

一緒に走るメンバーは、ふらっとさん ひこさん コッコさん
山に挑む前にお約束の写真など・・・
2014092003.jpg

そろそろ8区のランナーの方が来るかな~と思っていた その時!
遠くから走って来る K.Tさん 梅さん mizoreさん の姿を確認。
って言うか、凄いスピード(笑)  ペース走並みの走りで襷を渡していただきました。


16時45分 いよいよ9区スタート!

箱根湯本通過 この頃はまだ余裕があります。
2014092010.jpg

函嶺洞門
2014092004.jpg

今月はあまり練習を積めていなかったので、
この先の急斜面を しっかりと走れるか不安でした。
でも、皆と話しながら登って行くと、何故か苦しさも楽しくなるような(笑)

大平台ヘアピンカーブ
2014092005.jpg

17時54分 大平台中継所到着
2014092019.jpg

この後は10区
当初ここまでの予定だったコッコさんも、行けるところまでという事でスタート!
う~ん、この女性は強い(笑)

その後、ドップリ日も暮れてきてライトで照らしながらの走行。
結構ガチに走っていきます。

2014092006.jpg

国道1号最高地点
2014092007.jpg

その後の下りはメチャクチャ飛ばす。 
あのスピード感・・・ 最高です

ゴールの時間に合わせるかのように芦ノ湖半では花火大会が開催されていて、
間近にドデカイ花火が何発も上がりました。
こんな演出聞いてないよ~って思ったら、ただの偶然とのこと(笑)

19時37分
ついに往路ゴール
2014092018.jpg

初の山登り とても楽しかったです \(^▽^)/

翌日は山下り スタートは朝6時・・・
でも、早めに寝ようなんて誰一人思いませんでした(笑)

次回、11・12区の山下りレポいきます。


ランキングに参加しています。
1クリックお願いします!
  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
いや~、お久しぶりです。
前回の記事で 少し触れましたけど、
ちょっと色々あって忙しい状況が続いています (ノ_-。)

今月は あまり走れてないので、
9区・10区の山を登っていけるか超不安なのですが、
気合でカバーするという事で(笑)

とりあえず、明日の夕方までは 体を空けることが出来ました。
思いっきり楽しんで来ようと思います!

今から箱根湯本に出発します

ランキングに参加しています。
1クリックお願いします!
  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今日は約1週間ぶりに走りました。
右足首の状態を確認しながら ゆっくり5kmほど。
順調に回復しているようで、痛みは無く違和感が少々残ってるだけかな。
ちょっと遅れちゃったけど、怪我の方は心配なし。

それとは別に 最近色々と立て込む事が多くて更新が滞ってしまいました。
まだ筑波連山のレポも書いてないし(笑)

自分を取り巻く環境に少々変化があったせいなんだけど、
ちょっと時間的に余裕が無い感じ・・・

でも、この状況は ずっと続くわけではなくて 一時的なものなんだけど、
それが2~3週間で終わるのか、2ヶ月ぐらいかかってしまうのかは、
今の段階では不明 (-_-)ウーム

休みの日の空いた時間を使うとか、全く走る時間が無い訳ではないので、
最低限の練習で 一定レベルの走力は何としても維持していくつもりです。

でも、こんなことじゃ 秋に間に合わないよ・・・
って焦っていたところに思わぬ吉報が届きました

横浜マラソン2015 当選

この当選は嬉しいよ! マラソンの神様に感謝・・・
本格的な練習の再開が遅れてしまっても、
3月中旬開催の横浜なら間に合うでしょ

自分の経験では、タイム狙いの走りが出来るようになるには、
調整期間を含めて4ヶ月あれば大丈夫。
8月に430km走って ある程度は出来上がってるし。
横浜が 今シーズン サブスリー奪回のラストチャンスになるかも。

環境面は 自分の制御では どうしようも出来ない部分もあるので、それは仕方なし。
マラソンへの気持ちは切らさずに 時を待つとします。。

ちなみに、みん箱出場は大丈夫ですから。

ランキングに参加しています。
1クリックお願いします!
  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【練習記録】
8/29(金) ランオフ
8/30(土) ランオフ
8/31(日) 筑波連山天空ロード&トレイルラン 48km

その後の右足首の状態ですが、まだ少し痛みが残ってます。
9月に入って ずっとランオフで様子見・・・ (ノ_-。) 

でも、捻挫の痛みとは別で 筋肉の「張り」が続いてる感じかな。
疲労が完全に抜け切れていないだけのような気がします。
レース中、ひねっていないのが幸い。
あと少し我慢すれば大丈夫でしょう!
ここまで来たら、「みん箱」を ちゃんと走れるように調整していきます(笑)


さてさて、少々遅くなりましたけど8月の練習を振り返ります。

2014083155.jpg

走行距離は428km 練習内容はこんな感じで。
・30kmロングペース走 2回 (5'00/km×1 4'50/km×1) 
・15kmミドルペース走 3回 (4'45/km×1 4'30/km×1 4'20/km×1) 
・LSD 1回 計30km
・インターバル走 4回 計1km×16本
・坂道インターバル走 3回 計200m×20本
・トレイルラン 4回 計32km 
・1kmTT 1回

その他
・真夏の皇居ぐるぐる(8/1) 45km
・陣馬高原 → 高尾山口 (8/23) 17km
・高尾山口 ⇔ 陣馬山 (8/27) 27km

6月、7月と捻挫の影響であまり走れなかったので、
8月は それを取り返そうと頑張ったつもりです。
月前半はロング、ミドルともに、徐々に設定を上げて走力を戻していけました。

後半は少し調子を落とし ペース走の頻度が減ってしまいましたけど、
気分を変えてトレランで リカバー出来たのは良かったと思います。

そして9月。
涼しくなったところで、さらなる向上!と行きたかったのですが・・・
こればっかりは仕方なし。
前にも書きましたけど、今でもトレイルの大会に出たことは後悔していません

少し様子見が続いちゃうかもしれませんが、
近いうちに追撃体制を整えていきたいと思います。

〔8月走行距離 428km  年間走行距離 2302km〕

ランキングに参加しています。
1クリックお願いします!
  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
実は昨日の朝起きた時から右足首に痛みがあります (ノ_-。)
下りの階段とか早歩きは、右足をかばってビッコ。
普通の歩行でも、たまに痛みを感じる時があります。

日曜日の筑波連山天空ロード&トレイルランでの出来事・・・

ロード約20kmを走り終えて、トレイル区間に入った吾国山の下り。
急斜面の重力に耐え切れずバランスを崩し、ひっそりではなく豪快に1回転
6月に捻挫した右足首が、固い木の根に直撃して体が止まりました。

思わず、「痛っー!」と叫んでしまったほど・・・

でも、その時はアドレナリンが体を支配していたので、
この転倒は 自分の闘争本能にさらに火をつけた形となり再び走り出します。
今思えば何かに とりつかれていたような?(笑)

さらには、それから始まる燕山、加波山、丸山、足尾山の急勾配を、
何とか ねじ伏せようとするも、先を急げば急ぐほど、
トレイル経験の浅い私は 利き足である右足のグリップに頼っていました。
多分ここでかなりの負担を右足首にかけてしまったのではないかと。

最後のロードに入った時も痛みはありましたけど、
何と言うか・・・ ゴールまでは何も受け付けたくないほど集中していたので、
そのままキロ5をキープしてゴール! まぁ、これも良くなかったかと(笑)

この痛みの原因が、6月の捻挫が完治していなかったせいもあるし、
転倒での打撲のせいもあるだろうし、トレイルの疲労の蓄積にるものもあるだろうし、
いくつか重なった感じかな。

もともと、この大会の後は疲労抜きの期間を想定していたので、
走らずに2~3日様子を見たいと思います。

もしね、
長引く結果となって秋の大会に影響が出てしまったとしても・・・

自分は後悔しませんよ
だって、あんなに未知の世界にチャレンジ出来たから。

レース後は疲労困憊で記憶が薄くなってましたけど、
今思えば、ハラハラドキドキの連続で経験したことのない楽しさを味わえたし、
今年の夏の最高の思い出になったし。
トレイル区間の殆どは前後にランナーがいなくて、
自分自身と思いっきり向き合えたしね。

とにかく、ひねっていないのが明るい材料です。
ただの打撲と、足首周辺の疲労なら数日で痛みは引くはず?ですから。

2014090201.jpg

左と比べて右のボコッってしたのが炎症なのか?
筋肉の付具合の違いなのか?

幸運を祈ります

レポはお休みの日にでも書きますね

ランキングに参加しています。
1クリックお願いします!
  
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村